商品のご案内

現在のカテゴリ 美容・美肌

Bg_itemtitle_top

ハイアルパSOD

Bg_itemtitle_bottom

アスタキサンチン配合 『ハイアルパSOD』

ハイアルパSOD

【お召し上がり方例】
1日2~4粒を目安に水またはお湯でかまずにお召し上がりください。

【成分表示】

【内容量】120粒 

【製造者】日水製薬株式会社

【形状】
オーバル型(ラグビーボール型)であずき色のソフトカプセル

【原材料】
大豆油、ヘマトコッカス藻体抽出物、パーム油抽出物、植物抽出物(トマト・マリーゴールド・デュナリエラ・ニンジン)、酵母、ウコン、ローズマリー抽出物、ビタミンC


【商品成分解説】

===アスタキサンチン===
カロチンの仲間で、サケ・エビ・カニや海   藻などの魚介類に多く含まれる赤い色素。その抗酸化力はビタミンEの1000倍にも達し、「史上最強のカルテノイド」と言われています。つまり血中脂質の酸化を抑え、血管を若々しく保ったり、免疫細胞を活性酸素から守ることで免疫力を高めます。またアスタキサンチン自体がガンの増殖を抑制することも知られています。さらに、脳関門を通過することができるため目の病変の予防と治療に効果があるとされてい
ます。

最新のバイオ技術によりハワイで培養されているヘマトコッカス藻。アスタキサンチンが増えてくると緑色から赤色に変化。

===トコトリエノール===
パームヤシ・大麦・ココナツ・米ぬかなどに多く含まれている成分で、ビタミンEの約60倍の抗酸化力があるといわれています。すなわちトコトリエノールは活性酸素によるシミやしわといった肌への障害から動脈硬化やガンのような体内の障害に対して予防的・治療的有用性が多数報告されています。さらにビタミンEにはないコレステロール低下や血小板凝 集抑制などのすばらしい働きがあるとされ、まさに「21世紀のビタミンE」として最も注目をあびている物質のひとつです。

太陽と水が豊かなマレーシアで栽培されているパームヤシ。この赤い実から抽出・精製された成分がトコトリエノールの原料。

生物の色鮮やかな色素には、長い歴史の中で活性酸素から自分を守るために身につけたものが多くあります。   
抗酸化物質には細胞の中で働く脂溶性のものと細胞と細胞の間で働く水溶性のものがあります。
これらを上手に組み合わせて摂ることで、老化を防ぎカラダを元気にしてくれます。

内容量: 120粒

 

Ttl_adtocart ハイアルパSOD

Item_buy01 1個: 7,344 数量:
Item_buy02 1個: 6,609 数量:

ページの先頭へ